ドイツサッカー協会を検察が捜索 サッカー大国に衝撃
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ドイツサッカー連盟を家宅捜索 サッカー大国に衝撃

ドイツ・フランクフルトの警察は3日、ドイツサッカー連盟本部を家宅捜索した。2006年ワールドカップ招致にあたり、国際サッカー連盟(FIFA)への贈賄行為があったのではないかという疑いに関連してのもの。

FIFAの一連の汚職疑惑にドイツが巻き込まれるとは思っていなかったサッカー大国の人たちは、少なからず衝撃を受けている。

ジェニー・ヒル特派員がリポートする。

(英語記事 German FA raided over World Cup bribes allegations