ミャンマー総選挙 スー・チー氏率いるNLDがヤンゴンで集会
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ミャンマー総選挙 スー・チー氏らヤンゴンで集会

2011年の民政移管から4年以上がたったミャンマーで、総選挙の投開票が8日に行われる。民主化運動を主導してきたアウン・サン・スー・チー氏率いる最大野党のNLD(国民民主連盟)が主要都市ヤンゴンの郊外で集会を開いた。スー・チー氏は憲法上、大統領には就任できないが、集会で一緒に登壇したNLDのティン・ウ副議長が高齢ながら大統領候補になることが今回の集会で示唆されたのかもしれないと、現地で取材するBBCのジョナ・フィッシャー記者は指摘している。