草を食べて腹を満たす人々 内戦続く南スーダンで
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

草を食べて腹を満たす人々 内戦続く南スーダンで

アフリカの南スーダンでは、長年の内戦で飢餓が深刻化している。反政府勢力が掌握している同国東部のカルダック村では、政府軍によって学校や病院、市場が破壊され、人々は草や葉っぱを食べて生き延びている。住民は「家畜も同然」と嘆く。BBCのヤルダ・ハキム記者が現地からリポートする。