ドイツ戦後政治の巨人シュミット氏が死去
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ドイツ戦後政治の巨人シュミット氏が死去

冷戦時代に旧西ドイツで首相を務め、欧州統合の基礎を築いたヘルムート・シュミット氏が10日に死去した。96歳だった。テロに対する毅然とした対応など、ドイツの戦後政治を形作ったとされる同氏の業績を振り返った。