ドラマのシーンで製品アピール 洗練度増す広告技術
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ドラマのシーンで製品アピール 洗練度増す広告技術

テレビ視聴者がコマーシャルを回避する傾向が強まるなか、ドラマなどのシーンにさりげなく製品を置き、広告効果を得る「プロダクト・プレイスメント」に広告主の注目が集まっている。地域によって表示させる製品を変えるなど、技術は驚くほど洗練度を増している。BBCのデービッド・シリト記者がリポートする。