【パリ連続襲撃事件】15カ国の市民が犠牲者に
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【パリ連続襲撃】15カ国の市民が犠牲に

13日夜にパリで起きた連続襲撃事件の現時点での死者129人には、少なくとも15カ国の人々が含まれていた。人々は事件後、連絡が取れない家族や友人をツイッターのハッシュタグを使って探そうとした。なかには死亡確認という形で、愛する人を見つけることになった痛ましい事例もある。