パリ同時テロ 競技場の惨事はいかに回避されたか
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【パリ連続襲撃】競技場の惨事はいかに回避されたか

13日夜のパリ連続襲撃事件では北郊の「スタッド・ド・フランス」競技場も狙われたが、観戦していたオランド仏大統領含め数万の観客には犠牲者を出さずにすんだ。惨事はいかに回避されたのか。自爆攻撃の跡も生々しい現場からBBCのトム・バーリッジ記者がリポートする。