ロシアが旅客機墜落の原因を爆発物と断定 西側との協力ほのめかす
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ロシアが旅客機墜落の原因を爆発物と断定 西側との協力ほのめかす

先月末にエジプト・シナイ半島でロシアの旅客機が墜落した事件について、ロシア政府は今週、機内に置かれた爆発物が墜落原因だったと断定した。事故直後から過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出し、ロシアによるシリア空爆への報復だとしていた。今回の動きを受け、プーチン露大統領はテロ対策での西側諸国との協力をほのめかしている。