「普通の女の子だった」 仏自爆女性の幼なじみが語る
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「普通の女の子だった」 仏自爆女性の幼なじみが語る

18日にパリ北郊サンドニで警察による急襲時に自爆して死亡した女性の幼なじみだと語る人物から話を聞いた。一緒にダンス教室などに通ったというこの女性は「あなたや私と同じ、普通の女の子だった」と話す。一方で繊細で不安定だったとも。なにが彼女を過激思想に駆り立てたのか。