マリの高級ホテル襲撃 武力対立の歴史を振り返る
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

マリの高級ホテル襲撃 武力対立の歴史を振り返る

アフリカ西部マリの首都バマコで先週、高級ホテルが武装グループに襲われ19人が死亡、アルカイダ系の組織が犯行声明を出した。マリでは民族対立やイスラム系反政府勢力との戦いが続いている。マリ情勢を歴史を遡って解説する。