拡大する対IS空爆 なぜ掃討できないのか
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

拡大する対IS空爆 なぜ掃討できないのか

パリ連続襲撃事件の犯行声明を出した過激派勢力「イスラム国」(IS)に対する空爆は昨年8月から続いている。事件を受けてキャメロン英首相は英国も空爆に参加すると表明した。これまでの空爆に効果はあったのか。IS掃討には何が必要なのか。BBCのジョン・シンプソン世界問題編集長が解説する。