「後ろから刺されるようなもの」 ロシア軍機撃墜、プーチン氏会見から
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「後ろから刺されるようなもの」 ロシア軍機撃墜でプーチン氏

トルコ軍がシリア国境近くでロシア軍機を撃墜、2国間に緊張が高まっている。ロシアのプーチン大統領は、領空侵犯があったというトルコの主張を否定し、「後ろから刺されるようなものだ」と怒りを隠さない。事態はエスカレートするのか。プーチン氏の会見から主要部分を紹介する。