日本はなぜ捕鯨を再開するのか 論理に反してまで
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

日本はなぜ捕鯨を再開するのか 論理に反してまで

日本の捕鯨船4隻が12月1日、南極海に向け出港した。国際的な反発があるなかで1年ぶりの捕鯨活動となる。捕鯨再開は、国際世論や国際司法裁判所の判断、そして論理にも反しているが、日本はなぜそうするのか。ルーパート・ウィングフィールド=ヘイズ東京特派員が短く解説する。