英下院がシリアのIS空爆を可決した瞬間
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

英下院がシリアのIS空爆を可決した瞬間

英国による過激派勢力「イスラム国」(IS)空爆の範囲をイラクだけでなくシリアにも拡大するという政府案を、英下院は2日夜、397対223で可決した。

各党代表が賛否の投票数を議長に報告し、議長が裁決結果を宣言する伝統的な手続きにのっとり、空爆は可決された。