米福祉施設で乱射 容疑者射殺までの流れを
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

米福祉施設で乱射 容疑者射殺までの流れを

米カリフォルニア州サンバーナディーノの福祉施設で2日、銃の乱射事件があり、少なくとも14人が死亡、17人が負傷した。実行犯は現場から逃走したが、その後警察との銃撃戦で武装した男と女の2人が死亡した。現場のインランド地域センターは障害のある大人を支援する医療施設。

現場の様子、巻き込まれた人の家族の表情、警察発表の様子などから、発生から容疑者さつまでの流れを追った。