洗面器もつぎはぎ シリア内戦を生き延びる人々
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

洗面器もつぎはぎ シリア内戦を生き延びる人々

「毎日ひどくなる。先月の方がまし」――。4年以上内戦が続くシリアで生き延びようとする一家の言葉だ。首都ダマスカスの南13キロにある町キスウェの避難所で生活する人々を、BBCのリーズ・ドゥセット記者が取材した。