COP21のパリ協定、温暖化対策の勝者と敗者は
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

COP21のパリ協定、温暖化対策の勝者と敗者は

パリで開かれた国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)は12日夕(日本時間13日未明)、2週間の交渉の末、世界の気温上昇を2度未満に抑えるための取り組みに合意し、パリ協定を採択した。

歴史的と評価される合意において、誰が勝者で誰が敗者だったのか、マット・マグラス記者が解説する。