2001年のアルカイダ攻撃 元CIAが当時を証言
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

2001年のアルカイダ攻撃 元CIAが当時を証言

2001年12月、アフガニスタン。米国や世界が9.11攻撃の衝撃に揺れるなか、現地でウサマ・ビンラディンの捜索チームを率いていた元CIA職員が当時の作戦を振り返った。ビンラディンの居場所を突き止め、その場で集めた少人数のチームで攻撃作戦を実施。だが、ビンラディンは難を逃れた。作戦は失敗したと言われたが、元CIA職員は組織に壊滅的な打撃を与えたと主張している。