大切な人からSNS最後のメッセージ 共有ブログが人気
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

大切な人のSNS最後のメッセージ 共有ブログが人気

「もう愛していないんだ」、「あした電話するね」――。大切な人からSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で最後に受け取ったメッセージはさまざまだ。これが最後だと分かるものもあれば、予想し得なかったものも。そんな会話記録を共有するブログ「ラストメッセージ・リシーブド」がSNSのTumblrで人気を集めている。専門家は、同じような経験をした人の共感で慰められることはあるとしつつも、悲嘆にくれ傷つきやすい時に知らない相手に打ち明けるのはリスクがあると指摘している。