レスボス島の浜辺にまた遺体が…ゴムボートの30人以上が死亡
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

レスボス島の浜辺にまた遺体が…ゴムボートの30人以上が死亡

ギリシャ・レスボス島の浜辺で5日、またしてもトルコから渡ろうとして遭難したゴムボートから打ち上げられた遺体が次々に発見された。

死亡した人数は少なくとも34人。子供も含まれていた。

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、2015年に海から欧州に到達した難民・移民は100万人超。8割以上がまずギリシャに到達し、その大半はレスボス島に上陸したという。2015年に地中海を渡ろうとして死亡、もしくは行方不明になった人数は3735人に上る。

ファーガル・キーン記者がリポートする。