仏雪崩で高校生ら3人死亡 危険な斜面になぜ?
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

仏雪崩で高校生ら3人死亡 危険な斜面になぜ?

フランス・アルプスのレ・デュー・アルプ地区あるスキー場で13日、雪崩が滑走中の高校生グループなどを直撃し、3人が遺体で見つかった。地元自治体によると数日前から大雪が降り雪崩の危険性が高まっていたという。また、今シーズンはコースが閉鎖されており、生徒たちが犠牲になったと聞いたスキー場の従業員は驚きを隠せないでいる。なぜ危険なコースに立ち入っていたのか、原因の究明が待たれている。