アカデミー賞は人種差別? 白人俳優しか候補にならず
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

アカデミー賞は人種差別? 白人俳優しか候補にならず

15日に発表された米アカデミー賞の俳優の候補たちが昨年に続き全員白人だったことに批判が集まっている。俳優のデイビッド・オイェロウォさんは「許しがたい」と非難し、スパイク・リー監督は授賞式のボイコットを表明した。

米映画芸術科学アカデミーのシェリル・ブーン・アイザックス会長は19日、候補や受賞作・受賞者を選ぶアカデミー会員の「構成を変えるため」行動を起こすと表明したが、2月22日の授賞式は「ハリウッドは人種差別をしているのか」と指摘されたままの状態で行われる。

ジェイムズ・クック記者が報告する。

(英語記事 Calls to boycott Oscars over 'unforgivable' nominations