ジカウイルスについて知っておくべきこと
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ジカウイルスについて知っておくべきこと

中南米でジカウイルスの感染が広がるなか、世界保健機構(WHO)は28日、米州で最大400万人が感染する可能性があると警告した。ジカウイルスに感染しても症状が出ることは少なく、出た場合でも発熱や頭痛で済むことが多い、しかし、ジカウイルスが胎児に脳の発達不全である「小頭症」を引き起こすのではないかと疑われており、妊婦は注意が必要だ。グローバル・ヘルス担当編集委員のテューリプ・マズムダーがジカウイルスについて解説する。