米映画俳優組合は多様性を称え オスカーは「白すぎ」ても
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

米俳優組合は多様性を称え オスカーは「白すぎ」ても

映画とテレビを対象にした全米映画俳優協会(SAG)の授賞式が1月30日に行われ、俳優候補が白人のみで「白すぎる」と批判されているアカデミー賞とは異なり、アフリカ系やヒスパニック系など多様な人種の俳優が受賞した。

ピーター・ボウズ記者がロサンゼルスから報告する。

(英語記事 Screen Actors Guild awards sees diverse range of actors triumph