ミャンマーで新議会 依然目立つ軍服姿
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ミャンマーで新議会 依然目立つ軍服姿

ミャンマーで昨年11月に実施された総選挙を受けた新議会が今週召集された。長らく軍政がしかれていたが、2011年に民政移管が始まり、今回の総選挙では民主化運動のリーダー、アウン・サン・スー・チー氏が率いる国民民主連盟(NLD)が大勝した。しかし、新議会でも軍服姿の議員が目立つ。BBCのジョナ・フィッシャー記者がリポートする。