アサンジ氏はどうする 国連は主張認めたが
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

アサンジ氏はどうする 国連は主張認めたが

国連の作業委員会は4日、ウィキリークスの創設者ジュリアン・アサンジ氏が「恣意的な拘束」状態におかれていると主張していた問題について、アサンジ氏の主張を認める判断を下した。

しかしこれでアサンジ氏の置かれている状態は、具体的にどう変わるのか。