新たに数万人がシリア脱出しようと 周辺国は限界
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

新たに数万人がシリア脱出しようと 周辺国は限界

シリア北部の反政府勢力が支配する要衝アレッポで戦闘が激化するなか、新たに最大7万人の難民がトルコ国境を目指して北に移動している。一方でロンドンでは4日、シリア難民を支援するための支援国会議が始まった。

内戦終結のための和平協議が早くも破綻するなど、根本的な事態解決の兆しが見えないなか、トルコやレバノンなど周辺国は受け入れ能力の限界に達している。大挙する難民の流れを欧州各国が食い止めるために何ができるのか、改めて問われている。

ブリジット・ケンドル記者が報告する。