救出はまだか 台南の倒壊現場で待ちわびる家族
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

救出はまだか 台南の倒壊現場で待ちわびる家族

台湾南部で6日午前に起きたマグニチュード(M)6.4の地震で、台南市の高層マンションが倒壊。懸命の救出作業が続くが、発生から24時間以上たった7日朝の時点でまだ130人以上が閉じ込められていた。

倒壊現場からルーパート・ウィングフィールド=ヘイズ記者が報告する。