ヒョウが侵入でパニック インドの学校
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ヒョウが侵入でパニック インドの学校

インド・バンガロールで7日、ヒョウがビブギヨール・インターナショナル・スクールの敷地内に侵入した。捕獲し鎮静させるまでに10時間かかったという。

科学者、森林管理職員、テレビカメラマンなど6人が負傷したが、いずれも軽傷だったという。

ヒョウは8歳の雄、近くの森から迷い込んだと思われている。麻酔で鎮静した後、放したという。

(ヒョウが人に襲いかかる様子が映っています)