トルコ国境のシリア難民 容赦ない空爆逃れて
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

トルコ国境のシリア難民 容赦ない空爆逃れて

シリア反体制派が掌握する北部の要衝アレッポへの政府軍の攻勢が激しくなるなか、戦乱を逃れた多数の難民がトルコ国境に押し寄せている。約3万5000人が国境のシリア側に足止めされているが、トルコ政府はシリア側でシェルターなどを提供しているとして、ほぼ国境を閉ざしている。クエンティン・サマービル記者がシリア国境近くの町キリスからリポートする。