「西側は我々を見捨てた」 シリア反体制派の指揮官語る
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「西側は我々を見捨てた」 シリア反体制派の指揮官語る

シリア北部の主要都市アレッポをめぐる政府軍と反体制派勢力の攻防が続くなか、戦闘を逃れようとする約5万人が難民化していると国際赤十字委員会は警告した。政府軍はロシアによる空爆の支援を受け、反体制派がこれまで掌握していた地域に激しい攻勢をかけている。反体制派勢力の指揮官はBBCの取材に対し、西側が反体制派を見捨てたと語った。