ローマ法王、トランプ氏発言を「キリストの教えではない」と
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ローマ法王、トランプ氏発言を「キリストの教えではない」と

メキシコ訪問を終えたローマ法王フランシスコ1世は、米大統領選の有力候補、ドナルド・トランプ氏をキリスト教徒としてどう思うか記者団に尋ねられ、「橋ではなく壁を造ろうと、それだけを考えている人はキリスト教徒ではない」と答えた。

ローマへ戻る機内で答えた。

トランプ氏はこれについて「私はとても良いキリスト教徒だ」と反論。法王の発言はメキシコ人に影響されたもので、そのようなメキシコ人は「みっともない」と批判した。

トランプ氏は、米国内の不法移民全員を強制送還し、メキシコ国境にはメキシコ政府の費用負担で壁を建設すると公約している。