インド暴動 水道破壊で1000万人以上が断水
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

インド暴動 水道破壊で1000万人以上が断水

インドで、伝統的身分制度「カースト」の被差別層に与えられる公務員採用や大学入試の優先枠の割り当てを求めて「ジャート」と呼ばれる多数派集団が暴動を起こし、多数の死傷者を出す事態となっている。首都ニューデリー近郊では水道設備が破壊され、住民1000万人以上が水道を使えない状態だ。BBCのジャ­スティン・ローラット記者がリポートする。