仏移民キャンプ閉鎖 行き場のない子どもたち
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

仏移民キャンプ閉鎖 行き場のない子どもたち

仏当局が英仏海峡近くのカレーにある移民キャンプを閉鎖しようとするなか、行き場を失う子どもたちを心配する声が上がっている。「ジャングル」と呼ばれる移民キャンプでは身寄りのない子ども数百人が生活しており、臨時の学校も開かれている。BBCのトマ・フェシー記者がリポートする。