ゲイだからと家から追い出され 米社会の分断を象徴
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ゲイだからと家から追い出され 米社会の分断

昨年4月、米国の元五輪金メダリストが性転換を告白し、「ケイトリン・ジェンナー」として新しい人生を始めたニュースに、世論はおおむね好意的に反応した。しかし、そんな社会の変化が遠い世界のことのように思える保守的な地域も米国内には存在する。BBCのラジニ・バイディアナタン記者がリポートする。