元米NSA長官、「トランプ大統領」は怖いと
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

元米CIA長官、「トランプ大統領」は怖いと

米国家安全保障局(NSA)長官、中央情報局(CIA)長官などを歴任したマイケル・ヘイデン退役空軍大将が、BBCのキャティー・ケイに対して、もしドナルド・トランプ氏が米国大統領になったら、それは「怖い」ことだと発言した。

ヘイデン氏はさらに、ブッシュ政権下で米国の安全保障確保のため、情報機関はテロ容疑者の尋問などにおいて許容される範囲の境界を押し広げたと語った。

(英語記事 Ex-CIA boss Hayden: I'd be 'frightened' by Trump presidency