仏カレーの「ジャングル」解体 誰の戦いで誰の問題か
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【移民危機】仏カレーの「ジャングル」解体 誰の戦いで誰の問題か

英仏海峡近くのフランス・カレーにある「ジャングル」と呼ばれる移民キャンプで2月29日、掘っ立て小屋などの解体を始めた当局と移民の間で衝突が起きた。警察と戦うのは移民なのか、移民に抵抗を呼びかける活動家なのかの疑問も残るなか、ジャングルは解体され、一部の移民はフランス政府が提供するコンテナハウスに移住。フランス滞在を望まない移民については、「イギリスの問題だ」という声もある。

ルーシー・ウィリアムソン記者が報告する。