ISの少数派迫害 女性を拉致し人身売買に
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ISの少数派迫害 少女を拉致し人身売買に

内戦が続くシリアやイラクに居住する少数派ヤジディ教徒は、過激派組織のいわゆる「イスラム国」(IS)の激しい迫害に遭ってきた。あるヤジディ女性は、15歳の時にISに拉致されレイプされた後、妊娠したことが分かったという。BBCのキャロライン・ホウリー記者が女性にインタビューした。