分断のアメリカ まるで異質な部族同士のよう
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【米大統領選2016】分断のアメリカ まるで異質な部族同士のよう

アメリカのリベラルと保守派の分裂は、政治陣営の対立というよりは、まるで異質な部族同士のようだ。ピュー研究所がこう指摘するように、アメリカの政治や選挙では有権者の思想・人生観の隔たりが年々拡大。それと共に、有権者の支持を得るため候補たちの主張も中道から遠ざかり、より過激になりがちだ。

BBCのフランツ・ストラッサー記者が、アメリカの分断について報告する。