メルケル独首相に厳しい1日 移民反対の右派が躍進
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

メルケル独首相に厳しい1日 移民反対の右派が躍進

ドイツで13日、移民危機を最大の争点に、地方議会選が3州で行われた。移民受け入れに寛容な姿勢を示してきたメルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)は3州議会でいずれも票を減らし、代わりに移民受け入れ反対を掲げる新興政党「ドイツのための選択肢(AfD)」が初めて議席を獲得し躍進した。

ジェニー・ヒル記者が報告する。