ジャスティン・ビーバーさん、暴行訴訟で和解
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ジャスティン・ビーバーさん、暴行訴訟で和解

カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバーさん(22)が2012年に米カリフォルニアでカメラマンを殴る蹴るしたとして、2013年に訴えられていた裁判について、弁護団は16日までに和解したと明らかにした。

和解内容は明らかにされていない。

ビーバーさんの相次ぐトラブルについて、フランキー・マカムリー記者が報告する。