英政府、砂糖入り飲み物に課税へ 子供の健康対策
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

英政府、砂糖入り飲み物に課税へ 子供の健康対策

オズボーン英財務相は16日、新年度予算発表の中で、砂糖を多く含む清涼飲料に対する新しい税金を2018年から実施すると発表した。子供の健康対策が主眼で、見込まれる5億2000万ポンド(約836億円)の税収で、国内小学校のスポーツ予算などを充実させる方針という。

イギリスではかねてから、甘い飲み物による子供の肥満など健康への影響が問題視されてきた。しかし新税の実施は予想外で、財務相の発表を受けて清涼飲料水関連企業の株価が大きく下がるなどの影響が出た。