海で行方不明になった犬 飼い主と再会
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

海で行方不明になった犬 飼い主と再会

米カリフォルニア州サンディエゴ沖で1カ月以上行方不明だった犬が飼い主と再会した。飼い主と一緒に海釣りに出かけたルナは約3キロ泳いで、近くのサンクレメンテ島にたどり着き、今週15日に海軍の職員に発見されるまで、カニなどを食べて生き延びたもよう。飼い主のニック・ハウォースさんに話を聞いた。