チータの赤ちゃん 犬がお母さん代わり
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

チーターの赤ちゃん 犬がお母さん代わり

米オハイオ州シンシナティの動物園で帝王切開で生まれたチーターの赤ちゃん5匹。死んでしまったお母さんの代わりをするのは、牧羊犬として知られるオーストラリアン・シェパードの「ブレークリー」だ。赤ちゃんたちはブレークリーの体によじ登ったり、存分に甘えている。