命の恩人に会いに来るペンギン
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

命の恩人に会いに来るペンギン

数千キロを旅して命の恩人のもとに帰ってくるペンギンが話題になっている。出会いは2011年。ブラジル・リオデジャネイロ近くの島に住むジャオ・ペレイラ・デ・スーザさんは、原油まみれになっていたマゼランペンギンを浜辺で見つけ、体を洗ってやり餌を与えて救助した。以来、何度も戻ってくるようになったという。デ・スーザさんに抱かれたり、シャワーを浴びたりする様子は普通のペットと変わらない。