「テロリスト」のレッテル貼られ アラブ系若者に聞く
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「テロリスト」のレッテル貼られ ムスリムの若者たちに聞く

過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した昨年パリでの連続襲撃事件に続いて、ベルギーのブリュッセルでも爆弾攻撃が起きたことで、ベルギーに住むムスリム(イスラム教徒)の若者たちは、ますます居心地悪い思いを強いられている。イスラム教とテロが結び付けられ、近所や社会全体の彼らに対する目が厳しくなっているからだ。

BBCのムラド・シシャニ記者が若者たちに話を聞いた。