古代都市パルミラをISから奪還 破壊の後に
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

古代都市パルミラをISから奪還 破壊の後に

2015年5月に過激派勢力「イスラム国」(IS)がシリアの古代都市遺跡パルミラを制圧してから10カ月たった3月27日、シリア政府軍はパルミラ奪還に成功したと発表した。

ロシア軍の空爆による援護を受けたシリア軍が、3週間にわたる戦闘の末にパルミラ市内に入った。シリア軍関係者によると「完全掌握」したという。

セバスチャン・アッシャー記者が報告する。