飼い犬へのチップ埋め込み 英国で義務化
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

飼い犬へのチップ埋め込み 英国で義務化

英国で来月から、飼い犬に身元が確認できるマイクロチップを埋め込むことが義務化される。これまでも首輪と住所が書かれたタグが法律で決められていたが、マイクロチップはなくしたりすることがなく、取り外しも難しいため、さらに効力を発揮すると期待されている。王立動物虐待防止協会の専門家などに話を聞いた。