ブリュッセル「帽子の男」逮捕 ネットワークは?
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【ブリュッセル連続襲撃】「帽子の男」逮捕 残るネットワークは?

ベルギー検察によると、ブリュッセル連続襲撃の実行犯のひとりとして8日に逮捕したモハメド・アブリニ容疑者(31)は、自分がザベンテム空港の監視カメラに撮影された「帽子の男」だと認めていると明らかにした。

捜査や警備体制の不備を長く批判されてきたブリュッセル捜査当局にとって、重要な成果となったが、ブリュッセルとパリを攻撃した集団のネットワークがこれで崩壊したのか、それともまだ脅威は存在するのか疑問が残る。

デイミアン・グラマティカス記者が報告する。