英のEU離脱は経済に打撃 IMFは警告するが
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

英のEU離脱は世界経済に打撃 IMFは警告するが

国際通貨基金(IMF)は12日、世界経済見通しを公表し、英国が6月の国民投票で欧州連合(EU)離脱を決めれば、世界経済に大きな打撃を与える恐れがあると警告した。IMF首席エコノミストのモーリス・オブストフェルド氏は、英国経済にとってもすでに不安定要因になっていると指摘した。

オズボーン英財務相は、IMFの警告はEU残留のための重量な判断材料と位置づける。その一方でEU離脱派は、IMFがいつも正しいわけではないと反論している。

カマル・アーメド経済担当編集長が報告する。

(英語記事 IMF: EU exit could cause severe damage